子供が自転車事故を起こしたら、損害賠償を請求される?

近年では、自転車による交通事故が話題になっていますが、自転車も自動車と同じ車両ですから、危険な運転をすれば事故を起こす可能性があるのです。

子供の交通手段として自転車を与えているご家庭も多いかもしれませんが、自転車で子供が事故を起こしたら被害者から数千万円以上の損害賠償を請求される事になりますよ。

責任能力のない子供が引き起こした事故の責任は、保護者である親に監督責任がありますので、最悪の場合は数億円規模の高額な慰謝料を支払う事になるかもしれません。

このリスクを避けたいのであれば、子供への自転車教育で交通ルールを守らせる事も必要不可欠ですが、自転車に乗る前に自転車保険へ加入して、もしもに備える事が大切ですよ。

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ページ上部へ戻る