弁護士を付けなくても裁判ってできるのか?

よくドラマなどでは裁判のシーンで検察や弁護士が登場しますが、法律の専門家をつける場合は高額な費用がかかるため、お金がない場合は弁護士をつけなくても国の制度を利用して裁判できますよ。

刑事裁判では国選か私選の弁護士をつける必要がありますが、民事では弁護士を雇うためにはお金を払う必要があり、弁護士つけなくても裁判はできるのです。

弁護士をつけない本人訴訟の場合、法律についての知識が必要だったり、証拠や書類の提出などの手続きを全て自力で行わなければならないため、少しの不備で不利になる事が考えられるためオススメはできませんよ。

法律の専門家に相談したり、入念に準備する事が大切なのです。

国の制度で弁護士費用のサポートが受けられますので、裁判に挑む前に調べてみると良いでしょう。

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ページ上部へ戻る