ネットにアップする前に、肖像権について知っておこう!

誰もが映像を制作して投稿できる現代では、肖像権について知っておくと良いでしょう。

屋外で撮影をしていて、他人が映ってしまった動画を動画投稿サイトにアップした場合には、肖像権の侵害やプライバシーの侵害に該当する事が考えられますよ。

肖像権とは自分の姿を他人に勝手に利用されない権利であり、肖像権を侵害する事は犯罪行為ではないと言われていますが、民事責任で動画に映った相手の許容範囲を超えていたら慰謝料を請求される可能性は考えられるのです。

動画に相手の顔などがハッキリと映ってしまっていたり、拡散されやすいSNSで公開されていたり、相手の姿がメインに映ってしまったり、相手が大きな精神的ダメージを受けたかどうかで判断されるのです。

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ページ上部へ戻る