人前で全裸、どんな法律が適用される?

年末年始で飲み会に参加する機会が増えるかもしれませんが、酔ったら服を脱ぐ癖がある人は法律について知っておきましょう。

人前で全裸になると、室内であっても公然猥褻罪が適用される事が考えられますので、不特定か多数の人前で全裸になってしまうだけでなく、他の人の視界に入る可能性があると罪になるかもしれないのです。

仲間内だけがその場に居て、鍵がかかっている部屋で全裸になるのであれば該当しないとの事ですが、他の誰かが入ってこれるような場面で全裸になってしまうと公然猥褻罪になる事が考えられるのだそうです。

誰かに裸を見られなかったとしても公然猥褻には該当すると言われていますし、その場に異性がいる場合にはセクハラなど他の事も該当する可能性があるそうです。

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ページ上部へ戻る