鉄道の事故、損害賠償を支払う事になる?

電車の遅延の理由が人身事故だったという事もあるかもしれませんが、もし鉄道の事故を起こしてしまった場合には一体どのくらいの損害賠償を支払う事になるのでしょうか?

電車に飛び込み自殺をするという人がときどき話題になっていますが、それによって遺族は鉄道会社に損害賠償を支払わなければならないのです。

もちろん自殺だけでなく、認知症の高齢者による徘徊が原因で電車の事故が発生したというケースもあり、その損害賠償の訴訟では遺族に対して300万円以上の支払いを命じられたのです。

電車事故では、民法709条の不法行為による損害賠償が該当すると言われていて、認知症の人が事故に遭った場合には監督責任などでも追及されるのだそうです。

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ページ上部へ戻る