暴言をはくだけでも逮捕されてしまう

暴力を振るわなかったとしても暴言を吐くなどをしますと犯罪となる軽犯罪法があります。
 
軽犯罪法によりますと公共の会堂、劇場、飲食店、ダンスホールその他の公共の娯楽場において、入場者に対して、または汽車、電車、乗り合い自動車、船舶、飛行機その他の公共の乗り物の中で乗客に対して著しく粗野または乱暴な言動で迷惑をかけたものとあります。

公共の場とは不特定の多くの人が自由に出入り、利用できる場所のことを指すようです。
その他の公共の乗り物としてはケーブルカーやロープウェイ、エレベーターやエスカレーターなどもがいとうします。

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ページ上部へ戻る