モラル・ハラスメント

ハラスメントに定義されるものは、セクハラやパワハラなどが有名ですが、それらを含めたハラスメントは20種類以上もあるといわれています。
今回は、ソノ中のモラル・ハラスメントについてです。

事件の実例として会社に勤務する50代の女性が、60代の同僚の女性からほんまに臭いわ!何食べて毎日くさいねん、死に損ないのブタなどの望遠や暴力を受けたとして損害賠償を求めた訴訟がありました。

事件の背景としては、原告の女性が衣料関係会社に入社したのは平成19年でその際に被告の女性の口添えがあったとの事です。
2人は誕生日を祝うほどの中でありましたが、時が経つにつれて急激に関係が悪化しました。
原告側のICレコーダーや原告が押し倒されたり、殴られるのをみたとの証言を重視し、原告の勝訴となりました。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加


Comment

  1. No comments yet.

  1. No trackbacks yet.


関連記事


ランキング


おすすめ記事