ストレス発散が暴行罪に該当する?

現代社会に生きていると様々なストレスに悩まされる事があるかもしれませんが、ストレスの発散方法によっては罪に問われる事も考えられますのでご注意ください。

あるケースでは、道端ですれ違いざまに女性や子どもに対して唾を吐きかけてストレス発散していた男が逮捕されましたが、この行為は暴行罪に該当するのです。

殴ったり蹴ったりなどの行為をしていなくても、唾を吐きかけたり馬乗りになったり、武器を振り回す行為、あるケースでは他人に食塩を吹きかける行為も暴行罪に該当するのだそうです。

唾を吐くという行為自体は軽犯罪法にも該当しており、街中や公衆の場で唾を吐くなどの行為は罰せられるという事ですから、何かイライラする事があっても時には飲み込む事も大切なのかもしれません。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加


Comment

  1. No comments yet.

  1. No trackbacks yet.


関連記事


ランキング


おすすめ記事