動物虐待について

動物虐待は立派な犯罪でその残虐さは週刊誌等で取り上げられたりもされています。
ニュースで大きく取り上げられたものとしては税理士が猫を虐待死で逮捕されら事件がありますが、税理士は懲役1年10ヶ月、執行猶予4年となりました。
猫13匹を虐待し、9匹を死亡させ、4匹にケガを負わせた事件です。

虐待の内容は、バーナーで炙る、熱湯をかけるなど非常に危険な行為であるといえます。

動物の虐待については動物の愛護及び管理に関する法律第44条1項に愛護動物をみだりに殺し、又は傷つけたものは2年以下の懲役、又は200万円以下の罰金に処するとあります。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加


Comment

  1. No comments yet.

  1. No trackbacks yet.



ランキング


おすすめ記事