空き家の放置は違法

空き家対策特別措置法は危険な放置空き家については市町村について立ち入り調査の権限をもっています。特定の空き家に認定した場合には所有者に修繕や撤去等の勧告や命令を行える、最終的に行政代執行による撤去も可能です。

特定空き家とは倒壊や著しく保安上の危険となる恐れの或る状態や、非常に衛生上有害となりえる恐れのある状態、適切な管理が行われていない警官を損なっている状態などのことをいいます。

税制改正で空き家はいままで住宅の用地に認めていた固定資産税の軽減措置が受けられなくなってしまいます。倒壊の危険がある空き家にはいままでの6倍の固定資産税がかかります。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加


Comment

  1. No comments yet.

  1. No trackbacks yet.



ランキング


おすすめ記事