火炎放射器を使用する罪について

こちらの動画では火炎放射器についての解説をされています。
とある動画で公園内で火炎放射器で火を発射する動画となっており、コレは火気乱用の罪で軽犯罪法に化せられてしまうとのことで、書類送検されました。

その動画に映ったのが、約2mぐらい射出される火気であったとのことです。
火気乱用とはなんだといいますと、相当の注意をしないで建物や森林その他燃えるようなものの付近で火をたき、又はガソリンその他引火しやすいものの付近で火気を用いたものということです。

消火用の器具などを用意すること無く燃えやすいものの近くで火を使うような行為を取り締まっていることです。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加


Comment

  1. No comments yet.

  1. No trackbacks yet.



ランキング


おすすめ記事