ちょっとしたイタズラのつもりが犯罪になってしまう例

自分自身では少しから買っただけかもしれませんが、実はそれが立派な犯罪となってしまうというそんあケースをこちらの動画で解説されています。

まずスカートめくりは強制わいせつ罪となってしまう可能性があり、都道府県の迷惑防止条例違反になってしまう可能性があり、行為が悪質であると判断された場合には強制わいせつ罪となってしまう可能性があります。

また、業務中の人に嘘の道案内をした場合には偽計業務妨害となってしまう可能性があります。イタズラによって嘘の申告をし、業務を妨害することはその人の人生を左右してしまうことになってしまいますので、絶対にやってはいけません。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加


Comment

  1. No comments yet.

  1. No trackbacks yet.


関連記事


ランキング


おすすめ記事