自転車事故で高額な賠償金

2008年に小学生だった少年と、自転車衝突した女性が意識不明の寝たきりになったことから、女性の家族が提訴し、少年の母親に9500万円の支払いが命じられました。

2015年に6月に改正道路交通法が施行され、悪質な自転車運転者に対して、交通違反切符を切られたりるようになりました。

賠償金は将来の介護費用や逸失利益、慰謝料や医療費などを考えれば、高額な賠償金も妥当な金額と言えるので、万が一のためにと自転車保険に加入する人が以前の倍に増えました。

自転車保険は、自転車で人に怪我をさせた場合や、自分が怪我をした時の補償、損害賠償金などが保証されていて、インターネットなどから加入することができますし、安全な運転を心がけつつ保険について考えてみましょう。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加


Comment

  1. No comments yet.

  1. No trackbacks yet.


関連記事


ランキング


おすすめ記事